条件から施設を探す

看護師の転職~病院以外の転職先はどこ?

c3

資格を活かした自由な働き方

看護師と言えば、病院で働いているイメージが強いですが、職場環境や労働条件など、思い描いていた仕事とはかけ離れた現実を知り、毎日のように看護師を辞めようと考えている人も多いのが現状です。看護師の3人に2人が転職を考えたことがあるとも言われています。そこで声を大にして言いたいのは、看護師の知識や経験を必要としている職場は病院以外にもたくさんあり、資格を活かして生き生きと働いている方は大勢いるということです。夜勤や残業による労働条件の悪化や人間関係のトラブルなどで辛い状況があるのなら、思い切って他の職場へ転職を考えてみましょう。今回は看護師の転職先として人気の高い職場について紹介していきます。理想的な職場探しのきっかけとなれば幸いです。

まず高齢化が急速に進む現状において、年々看護師の需要が高まっているのが介護施設です。代表的なものとしては、老人ホーム、ショートステイ、デイサービスなどがあります。仕事内容としては、利用者のバイタル測定、服薬管理、注射、バルーン交換など、日常生活をサポートする医療行為に加え、入浴介助や食事介助など介護士的役割も担います。病院に比べ医療行為は少なく、利用者の移り変わりも少ないため比較的穏やかに働くことができます。入居から看取りまで長期にわたって利用者と関わることできるため、利用者を深く理解し一人一人に時間をかけて個別性の高い看護を提供することができるのが魅力です。高度な医療技術は必要なく、残業も少ないため、ブランクがある方や子育て中のママさんにもおすすめです。

同じく高齢化に伴い需要が増しているのが、訪問看護師です。病院より住み慣れた自宅で療養したいという声は非常に多く、在宅看護をサポートする訪問看護サービスは拡大を続けています。基本的には日勤のみで、1日に数件のお宅を回ります。仕事内容としては、バイタル測定、服薬管理、注射や点滴、酸素管理、気切部管理、バルーン交換、ストマ管理、褥瘡ケア、清拭や洗髪、リハビリ、緩和ケアなど患者の容態に合わせて幅広い知識と看護技術が必要になります。経験の浅い看護師にはプリセプターが付くステーションもありますが、どちらかというと3年目以上の経験豊かな看護師の需要が高いと言えます。

また保育園の仕事も人気です。夜勤なし、土日休み、残業も少ないため、子育て中の看護師には理想的な環境かもしれません。仕事内容としては、子供たちの怪我の処置や発熱時の対応、服薬管理に加え、保育士的役割も期待されます。かわいい子供たちの笑顔に囲まれ、元気な声を聞きながら働ける環境は、病院とは別世界に感じるでしょう。

他に、美容外科クリニックも高給職として有名ですね。特に若い看護師に絶大な人気があります。最近では整形も一般的になってきており、今後ますます需要が拡大していく分野と言えるでしょう。仕事の成果に応じて給料が上がるインセンティブ制度を採用しているクリニックもあり、病院での労働条件や給料に不満を感じている看護師からの支持も集まっています。女子力の高い方ならメリットの多い職場ですし、営業スキルも磨けるため社会人としての成長も期待できるお仕事です。

さらに看護師の経験を生かしてキャリアアップを狙う方におすすめなのが、各種医療機器メーカーや製薬メーカーです。製薬メーカーでは治験コーディネーター(CRC)や治験モニター(CA)、医薬情報担当、クリニカルアドバイサー、顧客向けコールセンター担当などに看護師資格を持つ人を雇うケースが多く見られます。日々進化を遂げる医療機器の販売、新薬普及のための活動には医療や看護の専門知識を持つ社員が求められているのです。

また、一般企業では企業内医務室や健康管理室、学校や大学などの教育機関でも医務室や救護室の看護師求人が見られます。さらにはイベントナース、ツアーナースの求人が出ることもあります。

このように、視野を広げてみると看護師としての働き方は幅広く存在します。ところがいざ求人誌やインターネットで探してみると、条件の良い人気の職場はなかなか見つかりません。これは定着率の良い職場であるため、なかなか人員に空きが出ないためです。また、たとえ空きが出ても人気の職種には応募が殺到するため、採用側は看護師転職サイトの登録者だけに非公開にして募集をかけることが多いのも理由の一つです。つまり、確実に募集の情報を手に入れるためには、看護師転職サイトへの登録が必須と言えます。独自のルートやつながりで求人情報を集めている転職サイトも多く、介護施設に特化していたり、企業からの募集を多く取り扱っていたりなど転職サイトによっても特色があるので、興味のある職種の情報に強い転職サイトを見つけて数社登録しておくと効率よく情報収集することができます。看護師転職サイトでは気になった職場の口コミ情報も簡単に確認できる上、担当のコンサルタントから生の情報を聞くこともできるので、転職前に必ずチェックして自分にあった転職先を見つけましょう。